top of page
検索
  • 記録係

選抜から戻った6年生が伝えたいこと


監督:何か選抜やってきて後輩に伝えたいこと、チームを良くする為に教えたいことある?

カイト:声かけとか

監督:例えばリュウノスケはオール滝頭のエースやっててどんな声掛けされたら助かったの?なんか印象に残ってる言葉とかある?

リュウノスケ:えっと~・・・

監督:ない!?

リュウノスケ:あるんですけど・・・・

カツヒロ:落ち着いて落ち着いて とか?

リュウノスケ:いや・・・・あるんだけど・・・(思い出せない)

カツヒロ:ストライクいれよ~とか?

総監督:いやお前入れてみろ!

リュウノスケ:守るから!!とか、ストライク入れれば守るから!!!とか

監督:安心して投げろよって事を言ってくれたわけだな

リュウノスケ:そそそそそ!はいはいはい

監督:ぐふふ(苦笑い)

カツヒロ:オレ、守るからって言ってエラーしちゃったら・・・

監督:いいんだよ、それでエラーしたらしょうがないし、(そんなことがあっても)周りが一生懸命やってくれてるのはリュウノスケわかるでしょ?

リュウノスケ:はい

監督:な、しっかりアウト取ろうって言ってくれて、やっぱそういう声っていいよな

リュウノスケ:はい

監督:ただ単にツーアウトォ~とかピッチャーイータマイータマって言うよりな。

   多分選抜でショート守ってた子とか良い声掛けしてたよな?そうでもない?

   キヨハルの方が良かったか?

キヨハル:そっすね

カツヒロ:いやいやいや

リュウノスケ:いや俺聞こえぇ・・なかった

監督:キヨハルは何て言ってたの?

リュウノスケ:あっ!リラックス、リラックスゥゥ~とか

カツヒロ:試合の動画とかも音量マックスにしないと聞こえません

監督:サード声だせって言われてたろ

リュウノスケ:あと(ストライクを)イレトコイレトコゥも言ってました(キヨハルのモノマネをしながら)

キヨハル:言ったっけ?

カツヒロ:こいつイレトコしかいいません。

6年:ぐふふふふ

カツヒロ:イレトコイレトコゥ(キヨハルのモノマネをしながら)

監督:いつも磯クラでかけてる声以外の方が印象に残るよな。イータマイータマとかおしいおしいとかってのも大事だけど。あとなんかある?選抜でこうゆうのいいなぁって思ったこと。


リュウノスケ:磯クラでも言ってたと思うんですけど、キャッチャーが指示出したら内野も外野にあの~

カイト:監督が指示出して聞こえてなかったら内野がみんなに伝えるとか

リュウノスケ:まだあります。あの~ベンチから守備に行くときにワゥワゥワァァァァァァッて言うんですよ。それも印象に残りました。

監督:それ良かったの?

カツヒロ:はい。これやった方がいいんすよ。


監督:それどうよかったの?ワ~ッて行くのは?

5年生:どうゆうこと??わーって何?

リュウノスケ:最初恥ずかしいと思うんですけど

カツヒロ:(チームメイトに)カッコいいとか可愛いとか求めてないんで

みんなやったらいいんですよ

総監督:お前は40代のおっさんか!

監督:へ~、じゃあみんな声だしてたの?オールも選抜もみんな?

6年:あれ?あれ?

カツヒロ:一人抜いてみんな出しましたね

全員:わははは

監督:そっかそっか。どうする送別戦では声出す?6年生が決めたらいいんじゃない?

カツヒロ:僕は声出さない人とはちょっと(一緒にできない)なのでオレ中心にやります

ユウキ:え?

監督:え?

カツヒロ:オレ中心にやるよ

監督:じゃぁカツヒロがワーッて言って皆もワーッて言うの?

キヨハル:いや、個人個人で

カツヒロ:いっかいやりましょやりましょ

リュウノスケ:今練習しましょう

5年:練習ってなに?

キヨハル:いやいいよ

カツヒロ:そうゆうの良くないんだよ

キヨハル:なぁんで

カツヒロ:心を一つに

全員:わはははは

5年生:なに君誰?急に何?

カツヒロ:一回やりましょう!うわああああああぁぁぁぁぁぁんん!!

全員:ぐふふふ

監督:え?

5年:何なの今のwwww

カツヒロ:違います(コレジャナイ感)

監督:カツが声出したら皆もだすってこと?

カツヒロ:はい

リュウノスケ:そんな説明してなかったじゃんwww

5年:変なチームだ

カツヒロ:こいつ(カイト)はいつも声だしてません

カイト:言ってたけど

リュウノスケ:カツヒロも(選抜で)声出してません

キヨハル:俺めっちゃ声出してる

カツヒロ:一回やりましょう

カイト:(一人が声出してそれにつづいて皆が声出すのは)やってない

カツヒロ:もうどうでもいい

ゆうき:(何か言いたそうな顔)

カツヒロ:それもどうでもいい

5年生:ふふふ

カツヒロ:俺がわぁぁんって言ったら1,2でみんなうゎ(監督カットイン)

監督:でもねリュウノスケがさっき言ったみたく、最初恥ずかしいんだよな

   わーって言うの恥ずかしいと思いながらやるだろ?

カイト:最初は恥ずかしかった

監督:でも言っちゃうともう当たり前になるだろ?

6年:はい

監督:5年生はそこを乗り越えないといけないと思うよ。恥ずかしいとか無理とかじゃなくて。

カツヒロ:5年男子は遊びの時だけめっちゃ声出してあおってきます

5年:だってへたくそだから言ったんじゃん

記録係:わはははは(いかんカツヒロが真顔だ。俺だけでも笑わなければの使命感)


監督:じゃあ送別戦はみんな声だしていこうよ。俺、とにかく後悔してもらいたくないんだよ最後に。やりきって勝ったら最高だし、負けても一生懸命やったよな俺たちって言えるように。だから最後6年生が声だしていこうっていうなら・・・キャプテンどうですか?

キヨハル:はい?

監督:キャプテンが声出していこうって言うしかない

キヨハル:・・・・・

監督:肩に主将ってかいてあるだろ

-カツヒロ脱ぎだす

監督:どうしたどうした?

カツヒロ:(どや~、副キャプテン~)

5年生:アピールwww

監督:じゃ、明日の試合声出してくぞ。まず6年生たのむぞ

カツヒロ:はい!

監督:5年生も続いてこうな。遊んでる時の声をしってるからさ。

カツヒロ:5年はめっちゃイキってくるんすよ。一緒に遊んでてバント失敗しただけで”ヘタクソォゥゥ~”てあおってきます

6年:爆笑

5年:そんな顔してない

監督:そんなにやるの

カツヒロ:めっちゃやばいすよ

リュウノスケ:カツヒロと野球やったんすよ、駐車場ってところで

全員:ふふふふ

総監督:大人は駐車場知ってる!

リュウノスケ:そこで何かあの~5年軍団が駐車場で遊んでたんですよ。で・・・5年がいてそれであの~10分くらいたったら貸してくんないって言ったら、20分くらい経ってて

記録係:?

リュウノスケ:それでなんか、あ、今までの話どうでもいいんですけど

全員:ええええええぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!wwwww

カツヒロ:僕がいいます。駐車場ってところがあるんですよ

記録係:(デジャブ?)

閲覧数:370回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2 Post
bottom of page